読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれ上峰町!

数年前のピンチから復活しつつある上峰を広めたいブログです。

来年は町長選!

実はというとおかしい話ですが、

来年の3月(だったと思う)は上峰町長選なんですよね。

 

現職の武広勇平町長も1期目の当選時は、29歳10ヶ月。

あれから2期目の8年ということは、37歳ですか。

早いもんです。

 

でも確か、2期目は立候補がおらず、無投票当選だったんですよね。

当時、借金返済の度合いを示す実質公債費比率というやつが

上峰町は特に良くなかった。

 

本当に。

 

九州でも指折りの悪さだったので、

町長になっても失敗するって思って立候補を見送った人もいたんではないだろうか。

 

で、で、で、で、来年の町長選なんですが、

現職が立候補するかどうかは今のところ発表されていませんので、知りません。

 

ただ、今回は現職以外で立候補する人いるんでしょうか?と思うのですが、

私の予想は、いると思います。

 

なぜかって?

そりゃ、現職の町長がはじめたふるさと納税で、財政は健全になったどころか、

あまりに余っている状況でしょう。

 

こんな時によだれを垂らして、町長の椅子を狙っている人はいるでしょうが、

ただ、立候補なんて、勇気ありますよね?

私ならできません。

 

今の町長の実績で潤った財政で、何かしようなんて、

どこで何言われるかわかりません。

 

選挙活動で何言うんですかね?

「○○の実現のため、尽くします」って言っても

(前の町長がやったふるさと納税の得た財源でね)

って取られますやん。

 

私が町長に立候補するとしたら、今じゃないなー

少なくとも4年後かなーって思います。

 まあ、一般論ですけどね。

 

でも、私は立候補するにしても議員タイプかな。

議員は何かを決めるわけではない、ロードマップを作るわけでもないです。

批判したり、あれ?って思ったことをツッコめば言いと思いますが、

首長は決めないといけませんから。判断しないといけませんから。

私は決められない男なんで。。。

 

まあ、そんな中で佐賀県の一市町村の首長選挙ですが、

注目したいと思った次第です。